福祉サービスの要|サポートするならnlpを磨こう|コーチングのスキルを身につける
レディー

福祉サービスの要

男女

国家資格が必要です

高齢化社会が進む日本では、医療や介護・福祉などのサービスの向上が求められています。そんな中で今注目されているのが「社会福祉士」です。社会福祉士は福祉サービスの専門家です。社会福祉業務に携わる国家資格を持ったスペシャリストなのです。新潟にも一人住まいの老人や介助を必要とする障害者も多く暮らしています。社会福祉士は高齢の人や障害を持つ人など、福祉サービスを必要とする人の相談にのり、その人に合った福祉サービスの提供や日常生活をより良く過ごす為の指導や助言を行います。社会の中では、生活指導員・相談員・ケースワーカー・ソーシャルワーカーなどと呼ばれる方が社会福祉士の資格を取得している人が多いと言えます。

職務は多岐に渡ります

国家資格を取得した後、介護福祉士は実際にどんな職場で活躍する事が出来るのでしょう。例えば老人ホームや児童福祉施設、知的障害者施設などの社会福祉施設、また病院や学校・保健所、介護の現場、福祉サービスを行う民間企業などで活躍が期待されています。社会福祉士の仕事は多岐に渡るため、就職先によって仕事内容も変わっています。臨機応変は対応力も必要と言えるでしょう。介護や福祉の現場の最前線で市民の声に耳を傾けるのが社会福祉士。大変な仕事ですが、やりがいの大きさもこの仕事の魅力と言えるでしょう。「人の為になる仕事がしたい」「困った人を笑顔にしたい」と思っている新潟の皆さま、是非新潟で社会福祉士を目指してみませんか。新潟を社会福祉の先進都市にしましょう。現在では、社会福祉士を目指す人のための専門学校も沢山あります。本格的に資格の勉強をしたいという人や専門的な知識や技術を身につけたいという人は、専門学校に通ってみると良いでしょう。